〒981-0135 宮城県宮城郡利府町菅谷台2-28-3
東北本線 岩切駅(岩切駅からの送迎あり) 駐車場あり(10台)

受付時間

9:30~18:00
定休日:火曜日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

022-209-2110

「アキラとあきら」に「ダルマ(使命)」を 観た!

2022-08-31 

 

「アキラとあきら」を観てきました。

全く育ってきた環境の違う二人が

子供のころに運命的な出逢いをして

また大人になって

同じ職場で働くことになって、、、

というストーリーですが

そこにインド哲学でいう「ダルマ」を

観たのです。

 

「ダルマ」とは「使命・役割」

何のために生きていくのか?

命を与えてもらった理由は?

この私だからこそ出来ることはなんなのか?

 

主人公の二人は

それぞれ

こんな育ち方、こんな経験をした自分だからこそ

出来ることがある。

そこから、逃げていてはいけない

それは自分にしか出来ないことだから

諦めるのでなく、立ち向かう!

自分にしか出来ないことを

ひたすらやる。

そうすることで

やがては

みんなが大きな幸せを手にすることが

出来る。

ということを感じさせてくれる

「アキラとあきら」でした。

 

ヨガのゴールは

自分自身が何者かを知ること

そして、本当の自分(純粋意識・プルシャ)

で生きること

そのためには「ダルマ(役割・使命)」

を知ることが大切です。

アキラとあきらのように

こんな辛い思いをした、だから

こんな思いは人にはさせたくない

というようなところに

自分のダルマが隠れているので

そういう思いを

振り返ってみるのもいいですね。

早くに「本当の自分」の在り方や

なすべきことがわかって来ると思います。

わたしの場合は

転勤族の妻として

誰も知り合いのいない土地で

一人で育児・子育てをする

というハードな経験から

転勤族の多い仙台で

「子連れヨガ」のクラスを立ち上げました。

誰でも気軽に子連れで

集える場所

「大変なのは一人じゃないよ」って

共感し合える場所のため。

 

もともとは運動神経が鈍くて

スポーツは楽しめないけど

「ヨガ」なら出来るよ!ということで

ヨガにはまり、その道を深掘りして

いくことになっているので

これも、「運動が苦手」の賜物でもあります。

そして、何よりの「使命」は、、

DVの父を持ったため

いつも母と二人で

「言いたいことも言えず

怯えて暮らしていた」という体験から

わたしはもっと自分の意見を言ってもいい。

もっとや言いたいことを言って

やりたい事をやっていいんだ

わたしは抑圧される存在ではなく

「わたしは愛されるべき存在なのだ」

「もっと自分を大切にして

自分を愛していいんだ」

ということを声を大にして叫ぶ!!!

 

そのための「愛のヨガ」を

生涯していくこと

それがわたしのダルマ(使命)なのです。

おかげで

今日もわたしは

楽しく自分に向き合いながら

瞬間、瞬間「愛で自分を満たしているか」

「愛に指針が合っているか」

確認しながら過ごしています。

 

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

みなさまのハートが

愛で満たされていますように

 

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
022-209-2110
受付時間
9:30~18:00
定休日
火曜日